2020.07.10

7月1日からスタートしたレジ袋有料化対応について

  • レジ袋有料化

2020年7月1日より、全国一律でプラスチック製買物袋(レジ袋)の有料化がスタートしました!

<対象者>小売業を営む全ての事業者です。
<対象の袋>持ち手のついたプラスチック製の買物袋
<価格>1枚1円以上で販売する必要があります。

この法令の対象外となるプラスチック製買物袋は下記の3種類です。
1、プラスチックのフィルムの厚さが50マイクロメートル以上
2、海洋生分解性プラスチックの配合率100%
3、バイオマス素材の配合率が25%以上

<1、プラスチックのフィルムの厚さが50マイクロメートル>=50ミクロン=0.05mm 以上ですが、
小判抜きのLDポリ袋LDテープハンドルLD片リュックが該当します。
厚みが50マイクロメートル以上あっても、無償で配布する為には、
袋ごとに「厚みがあり、繰り返し使用を推奨する」ことを文書または記号で表示しなければなりません。
袋に印刷する為には、現在の版を改版する必要があります。
表示が無い袋を在庫としてお持ちの方の為に、オリジナルシールを作成しました。
レジ袋厚み表示シール
シールを貼ることで今まで同様、無償で配布いただけます。

<2、海洋生分解性プラスチックの配合率100%>はまだまだ、実用段階には来ておりません。

<3、バイオマス素材の配合率が25%以上>の袋を製造しております。
サトウキビから作った植物性プラスチックを従来の石油製プラスチックに配合します。
配合率は10〜90%で、お客様のご要望に応じて変更できます。

規格品の25%バイオマス配合のレジ袋を一袋(100枚)単位でAmazonで販売しております。
7月1日のレジ袋有料化後も無償配布可能な25%バイオマス配合のレジ袋です。
Amazon販売ページは下記リンクからどうぞ。
一般店舗でお使いいただけるレジ袋5サイズ(Amazon販売ページ)
テイクアウトなどのお弁当を入れるレジ袋3サイズ(Amazon販売ページ)

オリジナルデザインのバイオマス25%以上配合のポリ袋を希望の方はポリ袋製品ページから、ご希望の形状を選択、さらにイメージに近い製品を選択後、各製品詳細ページの右下にある「カスタマイズして見積り依頼」ボタンを押して、ご希望仕様と必要事項を入力して、お問い合わせください。

下記でバイオマス素材のオリジナルデザインポリ袋の実績をご紹介しています。
浅野耕月堂様 環境にやさしいバイオマス25%レジ袋
羽二重くるみ はや川様 バイオマスポリ袋
スーベニアショップ ラプトル様 バイオマスポリ平袋
フルーツのウメダ様 果実用レジ袋
スックムック様バイオマスレジ袋

最後に、国が作成したレジ袋有料化Q&Aガイドを添付します。
皆様のレジ袋有料化対策にご活用ください!

page top