今月の一押し 明治機械様 展示会用 紙肩掛け袋

  • 紙袋
今年で創業120周年を迎えられた粉体技術のトップ企業、明治機械様の展示会用の紙肩掛け袋をご紹介致します。
白をベースに紐・印刷色を蛍光オレンジ色にされた事で、フレッシュで革新的なイメージが伝わる紙肩掛け袋となりました。展示会後に雨に降られたり、多少引きずっても破れない様に、紙にマットPP貼りを施しました。また展示会あるあるですが、荷物が増えて重くなっても肩掛け紐が痛く当たらない様に、アクリル丸紐10x10の太めで、かつボリュームのある芯入り紐にしました。
展示会のユニフォームもオリジナルで制作され、ワンポイントでオレンジのロゴを入れた白いシャツとブラウスに、やはりオレンジのネクタイとスカーフを合わせられました。
7月9〜12日に東京ビッグサイトで開催されたFOOMA JAPAN 2019 国際食品工業展では、ラインでつないだ各種機械にセンサー等を取り付け、IoTの新しい提案をおこなった他、1948年(昭和23年)製の7×14 単式ロール粉砕機が置かれ、歴史を感じる展示となりました。
明治機械様は粉砕・分級機械をはじめとする産業機械、飼料プラント等を設計・施工する企業で国内有数です。
今年の展示会場ではオレンジのユニフォームと展示会バッグでお待ちしておりますので、是非ブースまでいらして下さい。

page top